2006年12月07日

イチゴの栽培方法(育て方)

イチゴの栽培方法(育て方)

イチゴは春先に食べれるようなイメージが多いようですが、ハウス栽培のイチゴはいつでも食べれて、普通に露地栽培のイチゴはゴールデンウェーク明けが収穫時期となります。

10月 イチゴの植付 よく耕し、肥料をまいて準備しましょう。
12月 イチゴに肥料を与えましょう。
   併せて病害虫を防ぐためイチゴの枯葉などきれいに
   掃除しておきましょう。
05月 イチゴの収穫です。
   イチゴはビタミンCが豊富な果物で、
   イチゴ3個で1日分のビタミンCを補えるといわれています。

イチゴは寒さに強いので、越冬は簡単です。
でもマルチなどを使うと、地温をあげて成熟を早める効果があります。

ただ、プランターでイチゴ栽培を行う場合、乾燥には注意が必要です。

イチゴ栽培を楽しみましょう。

にほんブログ村 花ブログへ←家庭菜園やガーデニングのランキングに参加しています。
応援クリックポチッとよろしくお願いします。

posted by カエル at 18:00 | 奈良 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 野菜の栽培方法(育て方)
この記事へのコメント
こんにちは〜TBありがとうございます。
今年は秋田も暖冬です。
ここ数日で雪もずいぶん消えました。
今夏の天気心配ですね。
Posted by すが at 2007年03月06日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。