2006年12月08日

たまねぎの栽培方法(育て方)

たまねぎの栽培方法(育て方)

たまねぎは最近いろいろな栄養素が発見され、健康から美容まで幅広く注目されている野菜です。
たまねぎの植付はおおむね苗から行う事が多い。
ホームセンターや農園で苗が売り出されるころから、畑の準備をする。
たまねぎの苗が売り出されたころすぐ植えると、ちょっと早い気がする。

11月中旬 たまねぎの苗の植付
      たまねぎはあまり土質を選ばず、連作も可能。
      うちの場合毎年同じ場所にたまねぎを植えているが
      毎年たまねぎが良く育つようになっている気がする。
      たまねぎの植付はあまり深く植えずに、根元を軽く
      抑えるぐらいにしておく。

年末    たまねぎに一度ちょっと追肥しましょう。

年明け2月 たまねぎに追肥と土寄せ

5月ごろ  たまねぎの茎が倒れ始まるので、これがたまねぎの
収穫サイン。
たまねぎが半分ぐらい倒れたら、晴れた日を選んで
たまねぎを収穫。

たまねぎの保存
たまねぎは風通しの良い場所で、吊って保存。
最近の冷蔵庫はいろいろ高機能なのでたまねぎを保存できるタイプもあるようですが、冷蔵庫に入れるとたまねぎはすぐに傷みます。

たまねぎ栽培を楽しみましょう。

にほんブログ村 花ブログへ←家庭菜園やガーデニングのランキングに参加しています。
応援クリックポチッとよろしくお願いします。

posted by カエル at 16:00 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | 野菜の栽培方法(育て方)
この記事へのコメント
TBをありがとうございました。
確認のうえ、公開させて頂きました。
家庭菜園の参考にさせていただきます。
Posted by ろこ at 2006年12月11日 00:57
 トラックバック、ありがとうございます。
北大阪の山の中、大好きな自然に囲まれ、野良仕事の方はぼちぼちと無農薬でやってます。収穫もぼちぼちですが(苦笑)。
 タマネギの栽培、ウチは冬季の日当りが良くないのでやってないんですよ。参考にはさせて頂きます。
Posted by しげやん at 2006年12月11日 05:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29037848

この記事へのトラックバック

高級長崎みかん「出島の華」
Excerpt: 高級長崎みかん「出島の華」 普通のみかんの3倍の高値がつきました! なかなか手に入らない高級長崎みかん! 出島の華みかんは今、出荷数も少なく、そのうち幻のみかんと呼ばれる..
Weblog:   これはうまい!
Tracked: 2006-12-10 19:37

トマト栽培しているなら☆簡単!玉子&トマト料理♪
Excerpt: トマト栽培して家にいつもトマトがあるなら 玉子とお好み野菜で 簡単な料理1品出来ます~~(^o^)/ <用意するもの> ・トマト1個を薄切り(ミニトマトなら半分に切る) ・玉子1~2個溶いておく..
Weblog: もと店長♪
Tracked: 2006-12-13 21:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。