2007年04月23日

自給自足の潮干狩り

ガーデニングではないですが、自給自足を目指すカエルとしてはこの時期重要なイベント(?)があります。

それは潮干狩りです。

奈良県には海がないので、三重県の香良洲海岸まで行ってきました。

siohigari.jpg

まだまだあさりは小さいものしかおらず、バカ貝ばかりでした。

せっかくなので採って帰りましたが、アサリと違ってバカ貝は砂抜きが大変です。

うちでは海水に近い塩水を沸騰手前まで熱くして、バカ貝を半開きにして実を取り出します。

今度は実をゆっくり水で洗うようにかき混ぜます。
このあたりでほとんどの砂は取り除けます。

アサリのように貝殻付きで食べる場合は砂を食べる覚悟が必要です。

にほんブログ村 花ブログへ←家庭菜園やガーデニングのランキングに参加しています。
応援クリックポチッとよろしくお願いします。

posted by カエル at 09:31 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 大和
この記事へのコメント
はじめまして。トラックバックありがとうございます。
名前もかえるで、同じです(笑)
家庭菜園も興味ありますが、マンションなんでなかなかできません。
でも、そのうちやってみようと思っています。
また、寄らせていただきますので、よろしくお願いします。
Posted by よこずき蛙 at 2007年04月24日 21:04
カエルさん

潮干狩り、楽しいですよね。ウチは千葉なので、一番近くだと船橋海浜公園というところに時々いきます。どうやら、人間が撒いてるようですけど。それでも、バカガイ(たぶん同じもの)がたくさんおりまして。最初は知らずに、一生懸命とっていたら、親切な方が「それは食べないほうが・・・」と教えてくれました。今思うと、はずかしい。
Posted by おつまみ at 2007年04月26日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。